Windowsが非常に重くなってきたのでバッチファイルを使ってシステムゴミファイルを削除しましょう。

スポンサーリンク

Windowsが非常に重くなってきたのでバッチファイルを使ってシステムゴミファイルを削除しましょう。

1. システムゴミファイルはWindowsメニューバーで右クリックして、[ファイル名前を指定して実行]選択しる

2.[%TEMP%]を入力してOKボタンを押す。

3.C:\Users\「アカウント名」\AppData\Local\Tempフォルダ開ける。

4. このフォルダには576個ファイルにもありました。

このフォルダにわからないファイルたくさんあります。

このフォルダにあるファイルがWindowsが一時的に保存されているファイルです。半年位このままで使うとシステム重くなり、パソコンが遅くなるの原因の一つです。

定期的にこのゴミファイルを削除しましょう。手動で削除してもいいですし、バッチファイルを作って削除した方が便利です。毎回フォルダ開くのはめんどくさい。

バッチファイル使うと非常に便利です、バッチファイルダブルクリックするだけで勝手に削除されます。

バッチファイルの内容は下記となります。

@echo off
echo.
echo 一時ファイル削除中……
del /f /q %systemdrive%\*.tmp>nul 2>nul
del /f /q %systemdrive%\*._mp>nul 2>nul
del /f /q %systemdrive%\*.log>nul 2>nul
del /f /q %systemdrive%\*.gid>nul 2>nul
del /f /q %systemdrive%\*.chk>nul 2>nul
del /f /q %systemdrive%\*.old>nul 2>nul
del /f /q %windir%\*.bak>nul 2>nul
del /f /q %windir%\*.tmp>nul 2>nul
del /f /q %windir%\prefetch\*.*>nul 2>nul
del /f /s /q %systemdrive%\recycled\*.*
del /f /q "%ALLUSERSPROFILE%\Documents\DrWatson\*.*">nul 2>nul
del /f /q "%USERPROFILE%\Cookies\*.txt">nul 2>nul
del /f /q /s "%TEMP%\*.*">nul 2>nul
del /f /q /s "%Systemroot%\Prefetch\*.*">nul 2>nul
del /f /q "%USERPROFILE%\Recent\*.*">nul 2>nul
del /f /q "%USERPROFILE%\Application Data\Microsoft\Office\Recent\*.lnk">nul 2>nul
del /f /q /s "%USERPROFILE%\Local Settings\Temp\*.*">nul 2>nul
rd /s /q %windir%\temp & md %windir%\temp>nul 2>nul
if not exist %SystemRoot%\Minidump\NUL del /f /q /s %SystemRoot%\Minidump\*.*>nul 2>nul
del /f /s /q "%userprofile%\Local Settings\Temporary Internet Files\*.*">nul 2>nul
echo 削除完了!
echo. & pause  

上のコマンドをコピーして、Windowsのメモ帳に貼り付けて拡張子を.batで保存して、実行してみてください。

※Cookies削除したくない方は15行目を削除してから実行してください。
また、ディスクトップに保存して、定期的に実行しましょう。

タイトルとURLをコピーしました