鶏ぼんじりの下処理の方法

スポンサーリンク

鶏ぼんじりの下処理の方法紹介します。

ある日焼き鳥屋で注文したぼんじりが骨付いてなくて驚きました。え?これどうやって処理したの?
めちゃ美味いやん!
家に帰ったら、色々調べてみました。
まず油壺?尿壺?油保存するところみたいな感じ?この部分を取って、その後は骨取ればいいみたいです。

このままだと骨と油壺があるので処理します。

めんどくさい方はアマゾンへ

下処理方法

1.まずは親指使います、この部分から骨の少し上から力入れて親指を無理やり入ると取れます。

2.力を入れたら、こんな感じになります。この黄色の部分は油壷です。

3. この油壷を取ります。さらに力を入れて一気にこの辺の皮を引っ張るとこうなります。

4.次は骨を取ります、まず骨とぎりぎり隣の所から切ります。
※ここに注意必要なポイントは全部切らずで行きましょう。

5. 次は反対側を切ります。

6.そしたら、骨が出てきました。

7. 次は骨の下から切ります。

8. 骨取ったらこんな感じになります。右は骨です。

9.裏にしたらこうなります。綺麗でしょう!

10.串に刺していくね。連結してるから綺麗キレイ!

11. もううまそうやぁ!

ちなみに焼いたらこうなりました。うまい!ビール!ビール!だぁ!

また、やるのめんどくさい方はネット通販でも骨なしのぼんじり売っています。安いですw

おすすめ記事
焼き鳥屋が教える鶏皮の串刺し方

アマゾンに骨だしのぼんじり売っています。

タイトルとURLをコピーしました